フードバンク活動とは

さまざまな理由で発生する食品廃棄物のうち、可食部分(食品ロス部分)について、食品関連事業者や一般家庭などから寄贈を受け、それを地域の福祉的な利益のため再活用する活動です。

 

 


ふうどばんく東北AGAINの事業

ふうどばんく東北AGAINは、フードバンク事業のほか、就労支援事業とネットワーク事業の3つの事業を行っています。

フードバンク事業

食品の受け取り

  • 一般家庭からの受け取り
  • 企業・各種団体からの受け取り
  • フードドライブ活動による受け取り

食品の配布

  • ご家庭への配布
  • 福祉施設等への配布
  • 路上生活者への配布(炊き出し活動)

仙台市内、宮城県内の各種NPOやボランティア団体と連携して、生活困窮者を多方面から支援しています。

また、東北地方を中心に全国のフードバンク団体と連携して、食品の有効活用やフードバンクの発展に向けた活動を行っています。

ネットワーク事業

富谷市の居場所作りとして、「こども食堂(おやこ食堂)」などを開催し、地域のコミュニティづくり、地域の拠り所として活動を行っています。