「もったいない」を「ありがとう」の笑顔へ

食は命です。 食べること生命を繋ぎ、安定した食糧の存在が争いを無くし、正しい食物連鎖が地球環境を守り、食べ物をもったいないと慈しむ心が人の暮らしを豊かにします。

東北には本来、自然の恵みに感謝して、”あがいん”(どうぞおあがりください、お召し上がりください)の精神で、食べ物を譲り合い、助け合う風土がありました。

しかし今、命である食に困っている人々が身近にいます。 雇用と同時に住居も失ったホームレスや一人暮らしの高齢者、障がい者、家族の暴力から逃げてきた等、他人事ではありません。 その一方で、おいしく十分に栄養価値のある食べ物が、規格外や余剰生産、賞味期限が近いといった理由から毎日廃棄され続けています。

この歪んだ現状を危惧し、もどかしく思いながら私たちは、それぞれの立場から、それぞれの危機感と目的と、自分何かに役立てることへの希望を持って集まりました。

私たちは、価値があるにもかかわらず廃棄処分されそうな食べ物を無償で提供してもらい、責任を持って点検・整理して、生活困窮者へ届ける活動を行います。

 

また、2011年3月11日の東日本大震災から7年経ちましたが、被災地ではまだまだ支援を必要とされている方々が、沢山おられます。私たちも継続した支援活動を行っております。

沢山のご支援、ご協力もお待ちしております。


お問合せ先

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN(あがいん)事務局

〒981-3341
宮城県富谷市成田8丁目1-1
022-779-7150(Phone)|022-774-1410(FAX)
※事務局営業時間 平日9:00~18:00

Facebook

フェイスブックでは、随時活動を発信しています

https://www.facebook.com/foodbank.tohoku.again/

アカウントをお持ちの方は、ぜひ友だち申請お願いします